総パテでの戸建てリフォーム 横須賀市

横須賀市にある一戸建ての賃貸物件の壁紙(クロス)でのリフォームを施工させて頂きました。

2階洋間リフォーム後1

2階物入れリフォーム後1

2階洋間リフォーム後2

納戸リフォーム後1

納戸天袋

リビングリフォーム後5

リビングリフォーム後1

洗面リフォーム後3

洗面リフォーム後1

洗面リフォーム後2

トイレリフォーム後2

リビングリフォーム後2

リビングリ壁紙拡大

リビング・各部屋・トイレ・洗面は上の写真の壁紙を使用しました。

凹凸が大きめなので下地の荒れをカバーしてくれます。新築時から時間が経った物件では思わぬ下地のトラブルがあるため、当社ではこの様な壁紙をお勧めしています。
左官壁を総パテで壁紙仕上げに
シーラー1

和室リフォーム後3

ご依頼頂いた物件は、リフォーム前はリビングとキッチン以外はすべて左官壁でした。それを施主様のご依頼で壁紙仕上げに施工致しました。

壁総パテ7

廊下リフォーム後1
下処理 シーラー塗布・総パテ
左官壁はそのままではクロスは貼れないので、下地処理が必要になります。これを私たちは総パテと呼びます。

シーアップ画像

シーラー3

総パテ準備工程として、シーラーと呼ばれる定着剤を砂壁(左官壁)に塗布し吸収させて砂壁を固めて剥離を防ぎます。

壁総パテ2

シーラーの乾燥が終わった箇所からパテ(下地材)処理して、壁紙がクロス用の糊で接着できるようにしていきます。

粉末タイラー

今回は一戸建ての2/3程度、かなりの範囲をパテ処理(総パテ)しなければならないため、上の写真の総パテ向きのパテを使用してみました。伸び・こて離れが良く使用感は上々でした。

壁総パテ16

壁総パテ7

壁総パテ10

壁総パテ1

壁総パテ4

壁総パテ5

壁総パテ11

壁総パテ13

壁総パテ15

足場1

玄関から階段にかけては吹き抜けになっているため、足場や長い梯子を利用して作業いたしました。

壁総パテ8

壁総パテ9

壁総パテ6

やすり掛け

総パテ電動サンダー

パテが乾燥したらパテ処理した箇所をやすりで平滑にしていきます。

今回は範囲が広いので、普段は使わない電動サンダーを使用しました。

総パテハンドサンダー

総パテハンドサンダー2

細かいところや枠回りなどは電動サンダーでは処理できないので、ハンドサンダーを使って処理しました。
和室・敷目天井
和室天井

 

和室はご依頼の多い敷目(木目)風のクロスでリフォーム。 和室リフォーム後1

和室物入れ1

和室リフォーム後2

IMG_5791

総パテ下地はどうしても通常の石こうボードの様な平滑な下地にはなりません。

和室は和室らしい左官壁風のクロスを使用しましたが、比較的下地をカバーしてくれる目の大きめの物をお勧めしました。

和室物入れリフォーム前

和室リフォーム後3

間取りの変更もあったので、元窓は新規に石こうボードの物入れに。
リビング・キッチン
リビングリフォーム後5

リビングリフォーム後1

キッチンリフォーム後1

キッチンリフォーム後2

キッチンリフォーム後3

リビングリフォーム後3
リビング リフォーム前
壁紙リフォーム前4

壁紙リフォーム前3

壁紙リフォーム前1

リフォーム前は日焼けや湿気による劣化が目立つ状態でした。

壁パテ処理後2

天井パテ処理後

壁パテ処理後

リビング・キッチンはリフォーム前も石こうボード+壁紙でしたので、通常通り下地の荒れ・石こうボードの目地をパテで下地処理し、壁紙の貼り替えを行いました。

 

 


関連記事


おすすめ記事