壁紙リフォーム時の下地処理 逗子市池子 鈴木様

下地処理が仕上がりを左右する
逗子クロス貼り替え

上の写真は以前壁紙(クロス)のリフォームを行った時のものです。

剥がし1

通常壁紙の貼り替えは古くなった壁紙を、上の写真程度まで剥がし下地をならし処理して新しい壁紙を貼ります。

剥がし2

ですが、この時は古い壁紙を剥がしてみると下地のモルタルの上に塗ってあったパテ(下地処理材)が予想より厚く、仕上がりが悪くなる事が予想されました。そこでパテを大きな面積で剥がし、再処理してから新しい壁紙を貼りました。

下地処理で手を抜くと、壁紙を貼った直後は良いのですが時間が経つとシワなどの粗が見えるようになってきます。当社ではこの下地処理をしっかり行う事で施工後のトラブルを回避しています。
工事後にコメントを頂きました

今回のお客様、鈴木様に工事後にメールでコメントを頂き、そのコメントと鈴木様のお写真を当サイトへ掲載する許可を頂きました。ご協力ありがとうございす!

池子・鈴木様

母が「壁と天井の張替えしたい」と言い出した事からネット検索したところ「たなかそうしょく」さんのホームページがヒット!

細かい施行内容等が具体的に掲載されており、実直そうな印象を受け早速お願いしました。

見積もりに来られたのは優しい笑顔の社長さん。取り扱う壁紙の種類が豊富!(以前見積もりした他社は、種類が少なく平凡でした)どれもステキで魅力的。

実際の部屋のイメージを顧みず、母と共に悩みまくりました。選ぶのに時間がかかりご迷惑をお掛けしたにも係わらず、笑顔で終始的確な対応をして頂き「この道一筋!無駄の無い職人肌!」と好印象。

実際の施行は、息子のサトシさんとの手早い的確な共同作業でしたが、このサトシさんが頭の回転が速く機転が利き手際よく、そのうえ器用!!!、社長に負けず爽やかな笑顔で、こちらの膨らむ勝手な注文に親身な対応で答えて下さりお二人のお陰で我が家は見違える様に綺麗で明るくなりました。

最初はネットで業者を探す事にちょっぴり不安がありましたが、人柄の良い腕の立つ職人さんに出会えて本当に良かったと両親と共に感謝しています。本当に有難うございました。

お褒めの言葉を頂き、まことに恐縮です。鈴木様一家のお人柄に、仕事ではありますが工事期間は楽しいひとときとなりました。

コメントの件ともども当社一同大変感謝しております。また機会がありましたら宜しくお願い致します。


関連記事


おすすめ記事