インターネットプロバイダの壁紙リフォーム

GLBB店頭横須賀市汐入にある、アメリカ軍横須賀基地勤務者向けのインターネットプロバイダ『GLBB横須賀支店』様の壁紙の貼り替えリフォームを施工させて頂きました。

汐入クロス貼り替え (16)
今回のリフォームでは、お店のイメージカラーである青系の壁紙に貼り替えるという事で当社にご依頼頂きました。

汐入クロス貼り替え (18)

汐入クロス貼り替え拡大
クロス自体には柄や凹凸などのパターンの無い、フラットな物をお選び頂きました。
リフォーム前
汐入クロス貼り替え前 (2)
上の写真はリフォーム前のものですが、クロス自体に汚れや経年劣化が見られません。
経年劣化をカバーするためのリフォームではなく、上記の通りイメージチェンジを狙ったリフォームだったようです。

汐入クロス亀裂
唯一、掲示板の脇だけは下地の割れによるクロスの割れが出来てしまっていました。
リフォーム前の壁紙の剥がし・下地作業
汐入クロス養生
工事はまずリフォーム前のクロスを剥がす事から始めますが、その前に汚れてはいけないものなどを養生してから作業を開始します。

汐入クロス剥がし
写真には写っていませんが、机やソファーなども養生してから作業致しました。

汐入クロス貼り替え下地処理 (1)
下地の状態はクロスを剥がしてみないと確認出来ないのですが、今回は荒れの殆ど無い綺麗な下地でしたので、最低限の下地処理(パテの塗布)で綺麗に仕上げる事ができました。
パテの塗布ができない部分の処理
汐入クロス貼り替え下地処理 (2)
上の写真の白い筋はシリコンコーティングです。
おそらく作り付けの棚などを撤去した際、壁に出来てしまった撤去跡をシリコンコーティングで埋めたものだと思われます。

汐入クロスシリコン部分
シリコンには壁紙用の下地材(パテ)は定着させることはできません。
写真を撮り忘れてしまいましたが、パテの代わりに和紙をシリコンを覆うように貼って下地を作ってからクロスを貼りました。

汐入クロスシリコン部貼り替え
写真の状態ではクロスに『浮き』があります。
これは下地づくりに使用した和紙が水分で浮いてるためで、障子の様に水分が抜けるとしっかり張って綺麗な壁面になってくれます。


関連記事


おすすめ記事