賃貸アパート・洗面所の床リフォーム

クッションフロア

施工期間:半日
クッションフロアビフォーアフター
賃貸アパートの洗面所の床の、古くなったクッションフロアの貼り替えをさせていただきました。

クッションフロアは、古いクッションフロアの上に重ね張りで施工する内装工事店さんも多いのですが、当社では重ね貼りは基本的にいたしません。

一度クッションフロアを全て剥がしてみなければ下地の状態が分からないからです。

クッションフロアビフォーアフター2

右の写真の様に剥がしてみるとカビがかなり繁殖している状態でした(写真は少しピンぼけしてしまい、分かりづらいですが)。

湿気の多い1階の洗面所ですので、この状態のままクッションフロアを貼るとベニヤ自体が腐ると思い、カビ部分のベニヤを張り替えして耐水接着剤でクッションフロアを貼りました。

耐水接着剤はその名のとおり水まわりには最適で、上の写真のリフォーム前のように水気で縁がまくれることはありません。

もしクッションフロアーの上から重ね張りをしていた場合、1年後に洗面化粧台を外し、ベニヤからすべてやり直す事になります。そうなると倍以上の出費になっていたと思われ、今回の処置は施主さまにも喜んでいただけました。


関連記事


おすすめ記事