木製アングルで壁の角を補修 横須賀市 グループホームI様

angle2

貼り替えせずにアングルで補強

木製アングル拡大

上の写真は、以前壁紙(クロス)と床をリフォームさせて頂きましたグループホームの廊下の写真です。

I様では廊下の角が車椅子や機材などがどうしても当たってしまい、写真左の様に擦り傷がある状態でした。このまま壁紙を張替えただけだと同じ様にまた擦り切れてしまうと考え、施主様とご相談の上写真右の様に木製のアングルを貼って補強する事にしました。

アングルには金属製の物もあるのですが、入居者様や職員の方がぶつかって怪我をする可能性も考えて木製の物にいたしました。

以前掲載いたしました『ペットがつけたドアのキズ補修』や今回の様に、可能であれば補強工事なども行いますので是非ご相談ください。


関連記事


おすすめ記事